理科係
いろんなキレイ・オイシイを研究していきます。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備忘録★絶対に美味しいレシピコーナー 
これを参考にして作ったレシピです。
本当に美味しかったでの是非お試しあれ♪

レシピ シェフに褒められた♪母のポークチャップ by 874

ポークチャップ

-------------------------------------------------------------------
【材料】

豚ロース(ヒレだと柔らかい) 4枚
(★)すりおろし玉ねぎ 1/4個〜1/2個分
(★)すりおろしニンニク 1片分
(★)ケチャップ 大さじ4
(★)ウスターソース 大さじ3
(★)日本酒 大さじ3
コンソメキューブ 1個
水 1カップ
塩こしょう 必要なら

-------------------------------------------------------------------
【作り方】
1
★印の調味料を混ぜておき、そこにスジ切りをした豚ロースを入れ、15分漬込む。
2
フライパンにサラダ油を入れ(分量外)、豚肉を両面焼く。(この時、漬けタレはなるべく落としておくと焦げにくい) 漬けタレはソースにするので捨てないで!
3
肉が焼けたらその上に漬けタレを入れ(火はつけたまま)、さらに水と、ほぐしたコンソメキューブ(顆粒だと楽チン)を入れ、好きなだけ煮詰める。(肉は取り出して、ソースだけ煮詰める方が肉は硬くならないかも…)

4
ソースの味をみて、必要なら塩こしょうを少々。
5
応用:このソース、とんかつやハンバーグ、焼き肉にも合うそうです。豚肉以外の材料を小鍋で煮詰めれば出来上がり♪

-------------------------------------------------------------------
【メモ(コツ、ポイント)】
☆材料は4枚分ですが、2枚でも3枚でも同じ分量で作った方がいいかも。
★付け合せに、じゃがいも、パスタがこのソースにすごく合います。
※じゃがいもは、一人一個くらい、皮ごと食べるのでタワシでよく洗って、
適量の水をいれたお皿にじゃがいもを並べ、レンジで3分、一旦取り出して
じゃがいもを上下ひっくり返して、再度レンジで3分チンします。
それを適当な大きさに切って盛ります。
★写真がないのが残念!

いやいや、家族にはかなり大好評でした。
是非一度試してみてくださいね。
本当にレストランの味がしますから!


スポンサーサイト
バイオリン 黒川侑 くん
2月のクラッシックコンサートで生の黒川侑くんを観ました。
去年の全日本音楽コンクールではじめて彼をみてから大ファン。

名器ストラディヴァリウスでの演奏、高校生とは思えない堂々した演奏、
もちろんすばらしい演奏だったのはいうまでもありません。

コンサート後、ホールに黒川くんが出てきたときに、ちょっと緊張しながらも
感想伝えて、握手して、サインもらって、一緒に写真をとらせてもらって。

すっごくいい日になりました。

ありがとう、黒川侑くん。これからの活躍もお祈りしています!

大阪に住むようになったら、もっと黒川くんの演奏みる機会がふえるかな~と
内心期待しています。(^。^)

黒川侑くん
http://www.soundpie.com/harvest/concert/kurokawa_yu.htm



これからの生活のための備忘録
★江角さんも食べてるおにぎり★


ごはん適量
黒すりゴマ いっぱい
白すりゴマ いっぱい
具:うめぼし 


ご飯があったかい時に食べた方が美味しいかも!

これからの生活のための備忘録

アマトリチャーナ (分量:2人分)
【材料】
オリーブオイル
にんにく 2かけ
ベーコン 90g
トマト缶 1缶
ワイン 50cc
塩 小さじ1弱
赤唐辛子

細めのパスタ 320g

【作り方】
①冷たいフライパンに、オリーブオイル適量とにんにくみじん切りを入れて、火にかける。
②にんにくが色づいてきたら、細切りにしたベーコンを入れて、ベーコンから油が出て、ちりっとするまで炒める。
③ワイン50ccを入れ、塩小さじ1弱・赤唐辛子・トマト缶1缶を入れて20分間煮込む。
④パスタを茹でて、茹であがったらソースのフライパンに移し、ソースをよくからめて、出来上がり。

※ソースを煮込みすぎたときは、少しパスタの茹で汁をいれると良い。
※ベーコンはカリカリちりっとするくらいまできちんと炒めること。
※煮込む時に塩を忘れないこと!

【注意】
・玉ねぎとかきのことか入れると水っぽくなっておいしくなくなる。
・コンソメ・ケチャップも入れないほうがよい。


参考:川津幸子さんレシピより。


☆はじめまして
仕事の関係で地元を離れ3月から大阪で暮らすことになりました。

大阪での生活を含めた、フレッシュな内容?!を残していこうと思います。

よかったら気軽にコメントくださいね☆





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。